大河ドラマ「麒麟がくる」、Twitterに事前投稿される「トリセツ」が好評!

2020年の1月に始まったNHKの大河ドラマ「麒麟がくる」。番組の公式アカウントでは、放送が始まる前に「トリセツ」が投下され好評を博しています。

ハッシュタグは「#公式_麒麟トリセツ」。文字での説明ではなく、公式サイトのスマホ版をスクショして掲載しているのもいいですよね。ピンクの文字で記載されている補足も、とてもわかりやすくて、視聴者目線に寄り添っての投稿なのが、よく伝わってきます。

歴史ものは、どうしても周辺環境や時代背景、人物相関などがわかっていないと楽しめないものですが、こうして事前にちょっとした教育ネタを投下してくれることで、より充実した視聴時間を過ごすことができますし、その後のネットでの盛り上がり方にも影響が出てくるでしょう。

テレビとTwitterは相性がよいですし、こうした取り組みは他の番組でもどんどんやって欲しいと思いますね。

SNSに関するご相談はお気軽にどうぞ!

ソーシャルメディア(SNS)に関して、導入支援や運用代行、セミナーや講演活動などをおこなっております。ご検討されている方は、お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です